ブラックジンジャーには 脂肪を減らす メカニズムがある!

「脂肪の分解」+「脂肪の運搬」+「脂肪の燃焼」+「脂肪の蓄積の抑制」 ==> 脂肪を減らすメカニズム! ブラックジンジャーたった1つで 3つの脂肪減少機能を、 強力にサポート!

ブラックジンジャーは、 脂肪の「分解」「燃焼」 「蓄積の抑制」 の3つに作用します!

脂肪を減少させるためには、 (1)まず脂肪細胞内の中性脂肪を分解し (2)それをミトコンドリアに運搬し (3)エネルギーとして燃焼させ (4)脂肪のあらたな蓄積を抑制する この4つすべてが必要なんです。

実は、多くのダイエット素材は、(1)脂肪の分解作用、(2)脂肪の運搬作用、(3)脂肪の燃焼作用、(4)脂肪の蓄積の抑制作用、のいずれか一つに注目したものがほとんどなんです。ところが、ブラックジンジャーの場合、なんとスゴイことに、このうちの「分解」「燃焼」「蓄積の抑制」の3つに同時に作用することがわかっているのです!脂肪細胞内の中性脂肪の分解を促進し、それをさらに燃焼させ、さらに、あらたな脂肪の蓄積まで抑制することにより、確実に脂肪を減少させることにつながっているのです。

ブラックジンジャーは 脂肪を分解するだけでなく、 さらにそれを燃焼させて 脂肪を減少させます

cAMPが増加し、 脂肪の蓄積を抑制します

ブラックジンジャーを摂取すると、脂肪細胞内のcAMPが増加することがわかっています。cAMPはホルモン感受性リパーゼを活性化させて、中性脂肪やコレステロールエステルを分解し、脂肪酸を遊離させる働きをします。つまり、脂肪の蓄積を抑制し、さらに脂肪の分解を促進するのです。

ブラックジンジャーを 摂取して12週間、 健康な方でも 脂肪面積が減少しました!

REPORT
【被験者】

メタボリックシンドロームに該当しないBMI 24kg/m²以上30kg/m²未満の男女(20歳~64歳)かつ下記に該当しない健康な男女52名 高血圧(収縮期血圧140mmHg以上、拡張期血圧90mmHg以上) 脂質異常症(HDLコレステロール40mg/dL未満、血中中性脂肪150mg/dL以上) 高血糖(空腹時血糖126mg/dL以上)

【試験デザイン】

無作為化二重盲検並行群間比較試験

【試験項目】

内臓脂肪面積、皮下脂肪面積

【試験食品】

ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン摂取群: ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン12mg/日を含むカプセル ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン非摂取群: 試験食と外見が同一でブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを含まないカプセル

【摂取期間】

12週間※12週目のデータを抜粋

【出典】

Diabetes Metab Syndr Obes. 2018; 11: 447–458. 掲載の臨床データに基づき作成

内臓脂肪も、皮下脂肪も、 燃やします!

ブラックジンジャーには、 脂質の代謝を改善する 作用がある!

ブラックジンジャーを摂取することにより、呼吸商の増加を抑制することが確認されています。呼吸商とは呼気中の酸素と二酸化炭素の割合のことで、呼吸商の増加を抑制するということは、脂質の消費を促進する効果があるということを示しています。

呼吸商とは

呼吸商とは、排出された二酸化炭素と消費された酸素の比で表される値です。脂肪と糖では炭素原子、酸素原子の割合が異なるため、分解に必要とする酸素消費量と二酸化炭素排出量の割合が異なります。そのため、酸素消費量と二酸化炭素排出量の割合である呼吸商を求めることで、用いたエネルギー源の種類が分かり、呼吸商の値が低いほうがエネルギー源として脂肪を消費していることを表しています。

引用文献:Lusk G、 Aminal calorimetry.Analysis of the oxidation of mixtures of carbohydrate and fat. A correction.
REPORT
【被験者】

20歳~29歳の健康な日本人男性12名

【試験デザイン】

ランダム化二重盲検クロスオーバー比較試験

【試験項目】

呼吸商

【試験食品】

ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン摂取群: ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン12mg/日を含むカプセル ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン非摂取群: 試験食と外見が同一でブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを含まないカプセル

【摂取期間】

単回

【出典】

Jpn Pharmacol Ther(薬理と治療)2016;44:1757-62 掲載の臨床データに基づき作成

[論文情報]
Jpn Pharmacol Ther, 2016, 44, 1757-62. Effects of Single Oral Intake of Kaempferia parviflora extract on Energy Metabolism - A randomized Double-blind Crossover study - UMIN試験ID: UMIN000018963 【対象者】12名(20-29歳の健康な日本人男性) 【試験サンプル】ブラックジンジャー抽出物150mg配合カプセル 【概要】ブラックジンジャー抽出物を単回摂取した際の安静時および運転時のエネルギー代謝に与える影響をランダム化二重盲検クロスオーバー比較試験で評価。単回摂取により軽微な運動時に上昇する呼吸商が有意に低下した。従ってブラックジンジャー抽出物は日常的な活動時においてエネルギー消費に係る脂質の利用効率を高める可能性が示唆された。
ページのトップへ