ブラックジンジャーで メタボリックシンドローム の予防!

おなかポッコリ、隠れ肥満のイメージ

メタボリックシンドロームとは?

内臓のまわりに脂肪がつきすぎたことにより、高血圧、高血糖、脂質異常症といった危険因子を複数合わせもった病態をメタボリックシンドロームと呼びます。これらの危険因子の重複により、動脈硬化のリスクが高まることがわかっています。メタボリックシンドロームを予防するためには、内臓脂肪の蓄積を防ぐことが大切です。

ブラックジンジャーは、 内臓脂肪も皮下脂肪も 減少させる!

ブラックジンジャーに含まれるポリメトキシフラボンには、内臓脂肪を減少させる効果があることが確認されています。

REPORT
腹部脂肪減少効果の線グラフ
【対象者】

メタボリックシンドロームに該当しないBMI 24-30kg/m²の男女(20歳〜64歳)74名

【試験デザイン】

無作為化二重盲検並行群間比較試験

【試験サンプル】

ブラックジンジャー抽出物150mg配合品、もしくはプラセボ品を毎日摂取

【摂取期間】

12週間

【出典】

Diabetes Metab Syndr Obes. 2018; 11: 447-458.

代表例(男性)

男性腹部の脂肪の減少効果、摂取前 男性腹部の脂肪の減少効果、摂取後 ページのトップへ