ブラックジンジャーで 太りにくい身体に!

年齢とともに太りやすい体に

通常、私たちの体は年齢を重ねるにしたがって太りやすくなる傾向にあります。食べる量も運動量も以前と変わらないのに、歳をとるにつれ太りやすくなる大きな要因は、「基礎代謝の低下」と「自律神経の乱れ」です。

ブラックジンジャーは、 基礎代謝の低下を防いで、 リバウンドしない

食事制限によるダイエットを行うと、始めた頃は順調に体重が減っていくのですが、ある時期にくるとなかなか体重が減らなくなってしまいます。この原因は、体が本来持っている恒常性機能によるもので、体内に入ってくるエネルギー量が減ってしまっても体を以前のまま維持しようとする働きによります。食事の量が減ると、少ないエネルギーでも生きていけるようにエネルギー消費量を減らそうとする作用が働き、このために体重が減りにくくなるのです。人が生きていく上での必要最低限のエネルギー代謝を「基礎代謝」と言い、食事制限によるダイエットを行った人の基礎代謝は次第に下がる傾向にあるのです。同じ量の食事をしたとしても、この基礎代謝が大きいほど太りにくい体と言えますし、逆に基礎代謝が減ってしまうと太りやすい体と言えます。そして、基礎代謝の増減は筋肉の量に左右されるのです。痩せるために食事の量を減らして一時的に痩せることに成功しても、同時に筋肉量まで減ってしまっては基礎代謝も減少することとなり、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。食事制限によるダイエットをした人の多くがダイエットをやめた後にダイエットを始める前やそれよりも太ってしまうのはこのためです。

ブラックジンジャーに含まれるポリメトキシフラボンには、筋肉量の減少を抑制し、基礎代謝を下げない効果があるので、リバウンドしにくい体になります。

ブラックジンジャーは、 交感神経を活性化し、 自律神経の乱れを解消

歳を重ねるにつれ、自律神経のバランスが乱れやすくなる傾向にあります。自律神経のバランスが乱れると、筋肉の合成量が低下したり、基礎代謝が低下することとなります。そして結果的に太りやすい体になってしまうのです。 ブラックジンジャーにはエネルギー消費に関わる交感神経を活性化させる働きがあり、自律神経の乱れを抑えてくれる効果があります。

不健康なダイエット方法に 振り回されるのは、 もうやめましょう! ブラックジンジャーは、 引き締まった綺麗な身体を 目指す女性の強い味方です! ページのトップへ